ブラックボードのデザインとポケモンバトル

ソードプレイ記
09 /02 2020
今日はお休みでした。
頼まれていたブラックボードのデザインをしばらく考えていました。
今回はかなり大きめなので、かなりしっかりデザインを考えておこうと思って描いていました。
大きいボード2枚分となると、結構時間がかかりました。
休みの日にまでやらせるのは申し訳ないといわれるのですが、
逆にいきなり言われてその場で描けといわれても全く描けないので、準備させてもらえる方がいいんですよね。
確かに休みの日に仕事のことを考えるのはちょっとアレですが…。
とりあえず2枚分できたので良かったです。
あとは来週の特売の分のボードも考えないといけないですが、
それは小さいしなんとなく頭にイメージがあるので、すぐに描けそうかな?と思います。

それ以外はポケモンの孵化作業とオンライン対戦をしていました。
ランクバトルに参加してみようと思ったのですが、
今回のシーズンの条件の関係でゴリランダーが使えなくなってしまったので、
急遽代わりにシナリオで使っていたパルスワン(ワンパチ)を厳選していたのでした。
理想個体は何体か生まれたものの、どれも♀で、
いつまでたっても目的の♂が生まれてくれなかったので、心が折れて♀で妥協しました…(ぁ
シナリオで使ってたのが♂なので♂が欲しかったんですよね。
とりあえず送電充電池型にしてみました。
バトルの方は勝率は大体五分五分という感じですね。
シナリオメンツ縛りという状態で五分五分ならそこそこいいんじゃないかな…?
パルスワンの選出が若干少なめでしたが、それ以外は割とまんべんなく選出していたので、
割とバランスはとれてるのかなと思います。
ゴリランダーが抜けたことで手持ちの弱点がちょっとばらけて、相手の炎の選出が減って、
セキタンザンの蒸気機関の発動がしづらくなったのはちょっと痛いところ。
パルスワンじゃなくてジュラルドンもありかなーと思っているところです。
いろいろ試してみようと思います。
スポンサーサイト